風俗利用者は予想以上に多い

じっくりと。それがテーマだと…

勢いで楽しむのではなく、風俗は体の芯までじっくりと楽しみたいって気持ちを持っているんですよね。そんな自分にとっては、理想の風俗はソープです。ソープでも勢いはそれなりに大切なことだと思うんですけど、他の風俗と比べたらやっぱりじっくり楽しめるなって思うんですよね。サービスを受けているというよりも、お互いがじっくりとお互いを楽しむ。そんな時間を思いきり楽しめるのがソープの良さでもあるんじゃないかなって思うんです。それだけに、ソープが自分にとって一番の風俗かなって思いますね。いろんなジャンルがあるのでそれなりにとても面白いと思うんですけど、自分の中ではソープは特にあれこれ考えることなく、男としての部分をじっくりと満たしてもらえるなって思うので、ソープでかかるお金に関しては、はっきり言って何も文句がないというか、むしろソープでのお金以上に有意義なものはないんじゃないかなって思いますけどね。それくらいソープが好きなんです。

なぜ彼女なのかと驚きました

初めは全然事態を飲み込めませんでした。会社帰りに風俗のポータルサイトをチェックする。そして良いなと思った風俗嬢を発見。デリヘル嬢だったのでデリヘル店に電話。そしてホテルで待機。ここまでは鮮明に覚えているんですけど、そこでやってきた女の子を見てパニックになりました。なぜなら、知り合いだったんです。何で自分が風俗を利用しているのを知っているんだろうとか、知り合いに言いふらされたら面倒だなとかいろいろと思ったんですけど、冷静に考えて分かったんです。彼女が自分が呼んだデリヘル嬢なんだなと。そう思ってからは興奮状態ですよ(笑)こういった話は体験談ではよく見かけていましたけど、まさか実際に自分までそんな気持ちを味わえるとは思っていませんでしたし、想像もしませんでした。だからこそ、本当に驚きました。まさか知り合いとこういったことになるだなんて思いもしませんでしたしね。でも、刺激という点では相当なものになりましたね。